Facebook Twitter
pornodingue.net

鬼ごっこ: 病気

病気 でタグ付けされた記事

勃起不全

投稿日: 行進 24, 2024、投稿者: Otha Conzemius
男性を襲う無数の病気の中で、それは魂だけでなく魂に襲われるので、非常に特別です。 他にも多くのより危険な病気がありますが、それらの多くは致命的で勃起の機能不全でさえ、それが男の親密な生活に影響を与えるため、本当に繊細な問題です。 | - |勃起不全には複数の性的障害が含まれますが、多くの場合、それは勃起の持続性がない、またはそれを適切な期間維持することさえしないと見なされます。 インポテンスには性欲がなくても、性欲や射精の困難がないように、これは正確ではないが、勃起不全はインポテンスと呼ばれることが多い。 | - |勃起不全には、完全で永続的な勃起不足を含めることができます。また、一時的な状態のみと見なされます。 勃起機能障害の理由は多くあり、そのため、すべての場合に役立つ普遍的な治療は絶対にありません。 たとえば、年配の男性の場合、勃起機能障害は身体的起源(病気、怪我など)と心理的な起源を持っている可能性があります。 | - |非常に良いニュースは、あらゆる年齢で、勃起機能障害が治療可能であり、信じられないほど多くの場合、それぞれの性的力の完全な回復を達成できることです。 さらに、人生の中でいつか勃起機能障害を抱えていた男性が、問題の現在の存在を認め、複雑さを発見して治療する積極的な方法を持っていることを奨励しています。 | - |さらに、心理療法、薬物、真空装置、手術など、勃起機能障害を治療する多くの方法があります。 | - |別の手では、最高の治療でさえ予防に代わることはできません。 タバコ、アルコール、ストレス、不眠症と運動、不安とうつ病、定期的な予防的検査の省略など、勃起機能障害のリスクを高める既知の要因を見つけることができます。 機能不全は、後で対処するのではなく、今それを避けるために最善を尽くしてください。 | - |...

勃起不全の原因

投稿日: 2月 22, 2024、投稿者: Otha Conzemius
勃起機能障害は、おそらく男にとって最も快適な経験ではありませんが、複雑さを特定して治療を開始できるようにすることを認めるのが最善です。 | - |勃起不全は、過度の喫煙や飲酒から重大な状態まで、多くのことによって引き起こされる可能性があります。 勃起は覚醒から始まり、神経系が反応し、ペニスにより多くの血を送り、勃起を得ることができます。 このチェーンのどこかに中断がある場合、勃起機能障害が発生します。 | - |原因はしばしば心理的です。 ストレス、疲労、うつ病、パートナー間の否定的な感情、および性的失敗に対する懸念は、一時的または長い勃起機能障害の通常の既知の理由です。 | - |しかし、おそらく勃起機能障害の背後にある最も頻繁な理由は物理的です。 さらに、それは重大な病気の最初の兆候の一つである可能性があります。 | - |勃起に影響を与える疾患のセットは長いことに加えて、一部の医学的病気には、神経、動脈、心血管系への害、一般に糖尿病、腎臓病、アルコール依存症、硬化症、神経疾患などが含まれます。 癌の手術)は、陰茎領域の神経や動脈に害を及ぼす可能性があります。 他の臓器(背面、前立腺、膀胱など)の怪我も影響を与える可能性があります。 全体として、勃起機能障害の症例の約70%で、その理由は実際に何らかの病気であると推定されています。 | - |ライフスタイル(喫煙、飲酒、過剰な体重、運動不足)および他の疾患に対する薬物の不要な影響も、勃起機能障害の源に寄付します。 ホルモン障害(テストステロンが不十分)は、勃起機能障害の背後にあるもう1つの理由です。 | - |したがって、あなたまたはあなたの恋人が勃起機能障害を頻繁に経験した場合、心理的な原因が削除されたときにこれは変わりません。今度は、より複雑さをより正確に特定し、治療を処方できる医療専門家を見る時が来ました。 | - |...